【入籍日の決め方】みんなはどんなふうに決めている?||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚トレンド

【入籍日の決め方】みんなはどんなふうに決めている?

入籍日は夫婦になったことを実感する大切な日。

でも1年365日ある中からどうしてその日を選んだのか?

ちょっと気になりますね。

 

今どきカップルはどうやって入籍日を決めているのか見ていきましょう!

 

 

♡『この日を選んだ!』先輩カップルの入籍日の選び方

先輩カップル達の多くが以下のような選び方をしていることが分かりました!

 

二人の記念日に♡

多くのカップルが「二人がつきあい始めた日」「出会った日」「プロポーズの日」などの記念日を入籍日として選んでいます。

また結婚式を挙げた日をそのまま入籍日にする人たちも。

どちらか一方の誕生日にするケースもあり、それだと「忘れてしまって怒られた!」なんてこともなさそうですね!

 

 

忘れがたい思い出のある日を選ぶことで、入籍日はまた特別なものになるようです。

 

縁起の良い日を選んで♡

やはり根強い人気なのが、カレンダーを見て「大安」などの吉日を選ぶでした。

大安はどの時間帯を選んでも物事がうまくいくとされ、何かを始めるにふさわしい吉日です。

ご両親や年配のご親戚などにも喜ばれるので、入籍日として今も人気があります。

 

 

大安のほかにも縁起の良い吉日があり入籍日としてもピッタリですので、気になる人は下の記事もチェックしてみてください。

 

大安だけじゃない!入籍日にピッタリの吉日は?

 

クリスマスなど忘れにくいイベント日に♡

クリスマスやバレンタインなども入籍日として人気があります。

何よりロマンチックですし、恋人たちのイベントと合わせて一緒にお祝いできることや、忘れにくいという理由もあるようですね。

 

入籍日と同じということでイベントにもついつい力が入っちゃいそうです♪

 

 

語呂合わせで覚えやすい日に♡

11月22日の「いい夫婦の日」や1月1日の元日。

8月8日や10月10日などのゾロ目の日も覚えやすいと選ばれています。

とくに7月7日の七夕は織姫と彦星の夫婦の物語もロマンチックで人気のようです。

 

 

ローケーションフォトプランはこちら

♡二人で考えればいつだってハッピーな記念日に♪

いかがでしたか?

みんないろいろと考えて入籍日を決めているようですね。

 

結婚式を挙げる場合は、前にするのか後にするのか、それとも同日を選ぶかなどの選択肢も入ってくるので、なかなか決めかねる方もいらっしゃいます。

ですが、二人で決めればそれがどんな日だって特別な記念日になるのは間違いありません。

じっくり選んで毎年大切に過ごしていきましょうね♪

 

 

 

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

開催中ブライダルフェア一覧

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火曜日