意外と悩みがちな着物着用時のヘアスタイル。決まりごとってあったりするの?||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚トレンド

意外と悩みがちな着物着用時のヘアスタイル。決まりごとってあったりするの?

着物を着ようかなと思った時、髪型ってどうしていますか?
晴れの席、ちょっとした外出、普段使い、せっかくならいろんなヘアスタイルを試してみたい!
そんなあなたにお役立ち情報をお届けします♪
 
 
 
以前は「着物の時にはこの髪型!」と決まりごとのような流れが存在しましたが、
近年では型にはまったものではなく、固定観念にとらわれない髪型を選ぶ人が増えてきました。
 
洋服を着ている時と同じような髪型をしていても、あまり違和感を感じることも感じられることも少なくなってきているのは、
選択肢が増えてありがたいですよね。
 
それでも結婚式やパーティーなどの祝の席に出席するような場合は、きちんとした髪型をしていくのが最低限のマナーです。
本番当日に慌てることのないように、事前に自分に似合う和装時の髪型を研究しておくと安心ですね♪
 
 

まずは美容室でセットしてもらおう♪

 

1番確実なのは、美容室でおまかせしてしまう!

 
そう、一言でいえばプロに丸投げ!です。
 
洋服時と違って着物の場合、どんな髪型が自分に似合うのかなかなか想像がつかないですよね。
そんな時にはまず、着物の写真を持っていき(できれば自分が着物を着ている状態の写真がベストです)自分に合う髪型を提案してもらう。
これならまちがいありません!

髪を伸ばしたほうが似合う髪型の場合、調整できる余裕が必要なので
くれぐれも本番当日ではなく、数日前〜数カ月前に美容室へ行くようにすることが大事です。
 
上品に見せたいなら、やっぱりまとめ上げた髪型が1番。
編み込んだり、お団子にしたい場合はある程度の髪の長さが必要になるので、残念ながらボブやショートカットの人には不向きな髪型になります。
 

慣れれば自分でもできる!?

ちょっとした手間で和装にピッタリな髪型を作れるってかなりポイント高いですよね♪
まず美容室で提案してもらって、チャレンジできそうだったら本番は自分で!ということも。
 
中でも人気なのが『三つ編み』と『編みこみ』。ちょっと取り入れるだけで、かなり華やかな髪型に出来上がります。
慣れた人ならば何度か練習すれば自分でもできるようになりますし、髪飾りの種類によってゴージャスにもシンプルにも
アレンジ可能なのが嬉しいですよね。
 


 

ボブやショートカットでも問題なし!

髪が短いと着物が似合わない、なんて思っていたりしませんか?
髪を伸ばさなくてはいけないと思っている人って意外と多かったりするんです。
 
でも、そんなことはありません!

髪をアップできなくても、最近ではいろんな種類の髪飾りが増えているので
そのボリューム感や色合いで十分髪を彩ることができるんです♪
 
これなら自分でもスタイリングが簡単にできるので、手軽に和装を楽しめますよね。
 
また、「この髪の長さじゃなにもできないし」と諦めないで!
プロの手にかかると、三つ編みや編みこみはもちろん、自分では予想もしなかったアレンジをしてもらえることも。
悩んだらまずは美容室で相談してみることをオススメします!
 
ローケーションフォトプランはこちら

どうしても合わないならこんな手も

短すぎてどうしても髪型がしっくりこない…、髪を伸ばすには時間がなさすぎる。
そんな時にはウィッグを試してみるという手も。
髪色やボリュームなど、自分好みのものを合わせてみれば自分の髪の長さを気にすることなく手軽に髪型アレンジができてgood♪
 
 
カールの効いた華やかなものや、ストレートの黒髪などウィッグ1つでかなり印象は変わります。
大判の髪飾りをウィッグ周りにあしらえば、違和感なく自分の髪にも馴染んで見えるはず。
最近は比較的安価で手に入るものも増えているので、ぜひ探してみてくださいね!
 

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

京都で和装をご検討中の方はこちら
東京で和装をご検討中の方はこちら

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火水曜日