結婚式*お色直しに勧めたい和装衣装||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和装レンタル

結婚式*お色直しに勧めたい和装衣装

ここ数年、和装での結婚式が人気急上昇中です。

日本の伝統的な文化を取り入れつつも、

様々な種類や模様で自分らしさを表現できる花嫁衣装なので、

大人花嫁様からも人気を集めています。

 

ウェディングドレスと和装、どちらも楽しみたいという花嫁様には、

お色直し時に和装を着用することをおすすめ致します♫

そこで今回は、和装衣装を選ぶポイントやお色直しに是非おすすめの和装衣装をご紹介致します!

 

お色直し*和装衣装の選び方

1.お色直しなら「色打掛」が主流

色打掛は色や柄のバリエーションが豊富で、華やかな印象に仕上げてくれます。

白無垢と同格の正礼装でで、色どりの美しさだけでなく、縁起ものの柄を選ぶのも楽しみのひとつになりますね♪

挙式時には白一色のウェディングドレスや白無垢、お色直し時に色柄華やかな色打掛を選ぶと、

印象がガラリと変わり、ゲスト様の印象に残ること間違いなしです!

 

2.顔映りの良いカラーを選ぶ

飾ってある着物を見て綺麗だと思ったけど、

実際着てみるとなんだか顔色が暗く見えるというのは衣装選びでよくある話です。

実際に羽織ってみて自分の顔色が明るく見えるカラーを選ぶことがポイント✿

また、後から確認できるように衣装合わせの際、写真を残しておくと良いでしょう!

 

神社仏閣一覧はこちら

お色直しにおすすめの色打掛3選

1.花鳥風月

定番である赤色の色打掛。

「新たな門出を迎えられた花嫁様に幸せな未来を歩んで頂きたい」

そんな思いを込められた花鳥風月は、飛翔する鶴を豪華に演出致します♫

色鮮やかな赤地が花嫁様の美しさをより一層引き立て、

いつの時代も変わらない美しさや可憐さを表現しております。

 

⊿: 花鳥風月

 

2.唐織 白地籠目糸巻文

今季のトレンドである淡色の色打掛は、

柄がはっきり映えつつも上品で気品あふれる印象になります。

白地を埋め尽くすほど華やかな色彩をもった糸巻文様が散りばめられた、唐織の打掛✿

長寿を象徴する代表的な花である《菊の花》と、

同じく長い人生=長寿を表す《糸巻文》があしらわれ、

格式の高い逸品に仕上げられています。

 

⊿: 唐織 白地籠目糸巻文

 

3.紺地 能衣扇面

紺色の色打掛は、大人の落ち着きを出しつつも目を引きます。

縦糸、横糸共、無地場を日本の伝統色である紺青色に織り上げ、

柄の部分は、唐織に織り上げることにより、ボリューム感溢れ、

能衣装などにもよく使われる斬新な扇面尽くし、古き平安の舞が思い浮かぶ逸品です。

 

⊿: 紺地 能衣扇面

 


 

いかがでしたか?

TAGAYAでは、様々な種類の色打掛をご用意しております!

ぜひ、お気軽にお問い合わせください✿

 

▼京都店限定!和装体験フェア

▼お問い合わせはこちら

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

フェア詳細はこちら

京都タガヤ 和婚サロン

Free dial:0120-38-0801

営業時間:
【平日】11:00-19:00
【土日祝】10:00-19:00
定休日:毎週火曜日