オシャレ花嫁様へ*色打掛は半衿で人と違う着こなしを||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚トレンド

オシャレ花嫁様へ*色打掛は半衿で人と違う着こなしを

色とりどりの色打掛、見ているだけでも華やかで素敵ですよね*

人気の色打掛ですが、より自分らしくこだわった着こなしを楽しみたい花嫁様におすすめしたいのが『半衿(はんえり)』です。

今回は色打掛を着る際の半衿を使った着こなしをご紹介致します!

 

半衿(はんえり)とは?

半衿とは着物の下に着る長襦袢(ながじゅばん)に縫い付けるを指します。

本来は、長襦袢(ながじゅばん)の汚れ防止のために付けられ、汚れたら半衿をはずして洗濯して付け替えるものでした。

現在では、衿もとの着こなしとして、刺繍などによる華やかな装飾を施したものも多く見られます。

 

半衿 着物

【半衿】顔から一番近い衿の部分

 

もともとフォーマルな場では、白の無地が基本とされていましたが、現在ではフォーマル用の柄物も多く見られます。

また、様々な素材のものが出回っていますが、結婚式で花嫁様がお召になる場合は白く光沢のある『塩瀬羽二重』や、

ふっくらと優しい印象を与えてくれる『縮緬(ちりめん)』がおすすめです。

 

\半衿も含めて和装体験フェアで試すことができます/

和婚相談フェアにぜひお越しを♪

 

ローケーションフォトプランはこちら

半衿の着こなし

お顔周りを囲むように配置される半衿は、着物の柄や色味、

そしてお顔の雰囲気やメイクなどのバランスを考えながら、合わせていきます。

この合わせ方で、お顔の印象や全体の雰囲気まで変わってきますし、

個性が表れる部分でもあるので、こだわって選びたいですよね♪

いくつか半衿の着こなしをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

▼白い半衿で清楚なイメージ

桜の刺繍が施された白い半衿。

シンプルな白い半衿は厳かな雰囲気でありながら、桜の花で優しい印象に。

 

色打掛 半衿 白

 

▼クリーム色の半衿で優しい雰囲気に

クリーム色にピンクの花柄の半衿は、淡いトーンで可愛らしく優しい雰囲気を演出できます。

 

色打掛 半衿 クリーム色

 

▼帯小物と色を合わせた上級者テクニック

細かい柄が印象的な赤い色打掛に、赤と緑の繊細な柄の半衿を。

緑の懐剣や筥迫(はこせこ)を選んで統一感を出したオシャレな着こなしです。

 

色打掛 半衿 柄

 

▼白ベースに華やかな刺繍を添えた半衿

お顔まわりに色味が少ない色打掛はスッキリと見えますが、少し寂しい印象になることも。

グラデーションが美しい刺繍が施された半衿で華やかさをプラスします。

 

色打掛 半衿 柄

 

▼柄×柄×柄で着物ならではのアンティークモダンな雰囲気を

色とりどりの柄が施された色打掛に、赤と緑の柄入りの半衿を合わせ、掛下も赤い鹿の子(かのこ)柄!

洋服ではなかなか見られない組み合わせですが、和装ならではのモダンな着こなしです。

 

色打掛 半衿 柄

 

タガヤ和装レンタルの紹介


 

いかがでしたか。

半衿は、全体のバランスからすると小さな面積に当たりますが、

お顔周りの雰囲気を変える大切な小物です!

TAGAYAでは、和装小物も種類豊富に揃えております。

色打掛が決まったら、ぜひ半衿にも注目してお小物合わせをしてみてください*

 

▼色打掛一覧

▼お問い合わせはこちら

 

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/今ならご来館でQUOカード3,000円!

開催中ブライダルフェア一覧

京都タガヤ 和婚サロン

Free dial:0120-38-0801

営業時間:
【平日】11:00-19:00
【土日祝】10:00-19:00
定休日:毎週火曜日