シャルウイダンス?結婚式でダンスを踊ろう!どんなダンスが盛り上がる?||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚トレンド

シャルウイダンス?結婚式でダンスを踊ろう!どんなダンスが盛り上がる?

結婚式の余興として盛り上がるのは、やっぱりダンス!

趣向を凝らしたダンスは、見ているゲスト達の気分をウキウキさせてくれますし、披露するほうも達成感がありますね。

 

いったいどんなダンスなら、会場は盛り上がってくれるのか?

披露する際に注意すべきポイントは?

結婚式の余興にダンスを考えている方、必見です!

 

 

結婚式で盛り上がるダンスは?

 

 

最近、結婚式でよく取り入れられているダンスを3つ、例に挙げて見ていきましょう。

皆さん、どんなダンスを披露しているのでしょうか?

 

●ゲスト全員の参加もOK!流行のダンスをみんなで踊ろう!

近年はテレビやネットで大勢で踊るダンスが大流行。

特に芸能人の人気の歌とダンスは社会現象にもなり、いろいろな人たちが振付を真似してSNSなどに投稿する姿が話題です。

皆が知っている歌やダンスは華やかで場も盛り上がりますし、飛び入り参加もOKで自由に楽しめるのが良いところ。

歌や振付を多少失敗してもご愛嬌なので気にしない気にしない。

 

●ストーリー性のあるフラッシュモブはサプライズ感たっぷり

サプライズプロポーズの手段としてすっかりおなじみになった「フラッシュモブ」。

結婚式の余興ダンスとしても大いに盛り上げてくれます。

新郎新婦に参加してもらうなど、思いがけない人がいきなり踊りだすサプライズ感は最高!

また会場全体がまるで一つの舞台のようになるため、見ている方にも自分も参加しているような一体感が生まれます。

 

ただし、フラッシュモブはかなりの打ち合わせや練習を重ねる必要があります。

しかも脚本や演出がかなりしっかりしていないと、なんとも間延びしたグダグダな展開になりかねません。

 

忙しい合間を縫って準備をするのは大変ですが、ここは期待外れになってしまわないよう念入りに打ち合わせや練習をすることが成功の秘訣です。

 

●サプライズで花嫁も参加?かっこかわいいチアダンス

チアダンスも余興ダンスとして人気です。

チア経験者がいないと難しそうと敬遠されがちですが、経験がなくても大丈夫。

簡単な振付でも十分華やかに見えますし、お揃いのチアの衣装で決めれば、登場するだけで場が盛り上がります。

女性だけでなく、男性に参加してもらうのも良いですね。

 

 

ドレスやタキシードでバッチリきめた新郎新婦にもサプライズで参加してもらえば、盛り上がりも最高潮に!

 

ローケーションフォトプランはこちら

ダンスを披露する際に気をつけておくべきマナーやルールは?

盛り上がるからといって、好き放題するのはマナー違反!

ダンスを成功させてみんなに喜んでもらうために、必ず以下のマナーやルールを守りましょう!

 

 

●忌み言葉を使った歌や不吉な内容のものはNG!

結婚式なのですから、不吉なことを連想させる言葉を使うのは当然タブー!

「別れる」「切れる」「逃げる」などの「忌み言葉」を避けることは最低限のマナーです。

下ネタや失恋ソングを使ったダンスや暗い内容のものもNG。

2人の晴れの門出にふさわしい内容であることを心がけましょう。

 

曲選びの際は歌詞をしっかりチェックしておくことを忘れずに。

 

**忌み言葉に関する記事はこちらもチェック!**

結婚式に関係する忌み言葉って?

 

●内輪ネタはNG!

結婚式には年齢から関係性までさまざまな人たちがゲストとして参加しています。

そんな場では、一部の人しか知らないような内輪ネタはNG!

特定の人達にとっては面白くても、その背景を知らない人にとっては意味がわからず退屈なものになってしまいかねません。

 

ゲストみんなが楽しめることを前提に、ダンスの内容や曲を決めましょう。

 

●時間を取り過ぎない!内容に凝り過ぎない!

構成や内容がよく練られているダンスや余興は、見ている方も惹きこまれますし場も盛り上がります。

一生懸命練習したのであれば、ぜひ大勢の人達にしっかり見てほしいですよね。

 

ですが、思い入れが強いあまり、余興の披露に大幅に時間を取ってしまうのはいただけません。

また、演出のために式場スタッフや新郎新婦にあれこれと注文をつけるのもマナー違反です。

 

結婚式は新郎新婦が主役。

ダンスや余興はそこに華を添えるものであって、自分たちの主張を押し通すものではないのです。

それに、どんなに素晴らしい出来栄えでも、長すぎると飽きてしまうもの。

 

あくまでもダンスや余興は結婚式を構成する一部。

皆が楽しめることを頭に置いて、結婚式の雰囲気や内容に合った内容のダンスを、決められた時間内で披露するようにしましょう。

 

二人を祝福する気持ちが一番素敵な演出に♡

 

 

人気の余興ダンスのアイデアをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

歌だけでなく振付を覚えなくてはならないし、衣装や小物も用意するのであればその準備も必要なので、実はなかなか大変。

ですが、この日のために一生懸命練習してくれたのだろうと新郎新婦はきっと感動してくれることでしょう。

 

実際に会える回数が少なくても、今はオンラインチャットなどで打ち合わせや練習もできるので、その分工夫を凝らすことも可能。

自分たちにもできる範囲でいろいろなアイデアを取り入れて、ぜひ素敵なダンスで結婚式を盛り上げてくださいね!

 

                       

                 ☆結婚式のアイデアならおまかせください!☆
タガヤ和婚礼

 

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

京都で和装をご検討中の方はこちら
東京で和装をご検討中の方はこちら

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火水曜日