**秋を優雅に彩る色打掛**||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和装レンタル

**秋を優雅に彩る色打掛**

秋は気候がおだやかで結婚式で着物を着るのに良い季節ですよね!

ほかにも前撮をお考えの方には厚手の着物を涼しく着れる絶好のタイミングというだけではなく

紅葉など景色が美しいので春に続き、特に前撮オススメのシーズンです♪

 

今回はそんな秋におすすめの色打掛をご紹介致します!

 


 

*雲取秋草*

優美な雲の下にススキや萩、葛などの様々な秋草が咲きあふれる情緒を、雲取秋草文様で表現。

地色には大変珍しい黄櫨染色(こうろぜん:赤みがかった茶色)にうぐいす色の胴裏で、

クラシカルながら現代的に仕上げています。

引き箔という技法が使われているのですが、これは生地に細い金の糸を織り込む技法で

日の光にあたるときらきらと光る金糸が美しい逸品です。

 

お柄にも秋草が多く取り入れられた秋にぴったりの色打掛!

全身で秋という季節を感じられる素敵なお衣装です。

 


 

*曲水桜楓*

きらめく金糸を織り込んだ生地に、鼓(つづみ)、満開の桜、楓などをいっぱいに施した打掛です♪

手描き友禅による器物の色彩や楓、築山の朱は晴れやかさを添え、優しい地色を引き立てます。

 

柔らかな色あいを引き立てる楓の色が魅力的な1着です。

桜も舞っていて春と秋の2つの季節が楽しめるお衣装ですね♪

 


 

*秋草刈柴文様*

こちらの唐織の風合いは上質の絹糸ならではの特色。

唐織とは能の衣裳にも使われる織り方で、お柄をぷっくりと立体的に見せてくれます。

色打掛らしい華やかさと重厚感が出せるところが魅力の1つです。

 

お柄は菊をはじめとして萩、桔梗といった秋の草花を、

やわらかくすっきりとした生成りの地に、明るい色使いで愛らしく織り上げた、

格調高く可愛らしい印象の色打掛です♪

 

さまざまな草花で秋を彩る素敵なお衣装!

先にご紹介した2着の色打掛よりも柄が細かく、より華やかな1着です♪

 


 

いかがでしたか?

今回は秋の草花がメインで施されている色打掛を3点ご紹介致しました。

 

秋の草花は華やかさだけではなく、秋らしい落ち着いたシックな雰囲気も醸し出してくれます!

 

TAGAYAは呉服屋から始まったという歴史を持ち、さまざまな色打掛を取り揃えております。

今回ご紹介したお衣装のご試着も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

皆さまのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

▼試着のお問い合わせはこちらから

▼京都店にて和装体験フェア実施中!

 

【関連記事】

▼夏におすすめ!涼しげな色打掛*+

▼色打掛で披露宴!!~披露宴のお悩みまるっと解決!〜

▼色打掛に施された柄や色の意味って?色打掛の豆知識

fair
News & Blog 一覧へ

京都タガヤ 和婚サロン

Free dial:0120-38-0801

営業時間:
【平日】11:00-19:00
【土日祝】10:00-19:00
定休日:毎週火曜日