《東京の神社シリーズ》根津神社での結婚式はどんな感じ?||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

TAGAYA INFORMATION News & Blog

《東京の神社シリーズ》根津神社での結婚式はどんな感じ?

今や東京での人気観光地となっている「根津神社」。

地元では「根津権現」「権現様」として昔も今も慕われ続けており

もちろん結婚式も挙げられるんですよ!

 

今回は根津神社での結婚式にスポットを当ててみました。

 

江戸にタイムスリップしたような「根津神社」

江戸の神社建築として最大の規模を誇る根津神社。

本殿を含めたほとんどの建築物が欠けずに現存しているという極めて稀な神社で

多くが国の重要文化財に指定されています。

自然光のあふれる明るい雰囲気が親しみやすく人気で

境内もツツジの名所として知られています。

スサノオノミコトと八幡様が主祭神の他

縁結びで有名なオオクニヌシノミコトも祀られており結婚式にふさわしい神社です。

 

ローケーションフォトプランはこちら

根津神社で結婚式を挙げる魅力

根津神社での挙式の魅力はやはり神社を取り巻く雰囲気でしょう。

重厚感と明るさのバランスが絶妙で重要文化財としても価値が高く

格式の高さと親しみやすさをほどよく醸し出しています。

 

比較的こじんまりとした境内に千本鳥居楼門

池にせり出した舞台など和の情緒あふれる見どころがたくさん。

都心にあるにもかかわらず落ち着いた雰囲気で交通の便もよく

遠方からのゲストが観光スポットに行きやすいのも魅力です。

 

当日の式の流れ(式次第)

呼び名ややり方に多少違いはあるものの神社挙式の式の流れはおおむね同じです。

所作や作法は式の前に神官や巫女が説明してくれるので

よく分からなくても心配しなくて大丈夫ですよ。

 



◼︎参進の儀(巫女の先導で神殿へ向かう)

◼︎修祓の儀(神官が参列者を祓い清める)

◼︎斉主参拝(神官が神前にお参りする)

◼︎祝詞奏上(神官が神様に結婚の報告をする)

◼︎三献の儀(三三九度)

◼︎指輪の交換

◼︎誓詞奏上(新郎新婦が誓いの言葉を述べる)

◼︎玉串奉奠 (玉串を神前に捧げる)

◼︎親族盃の儀(参列者一同お神酒をいただく)

◼︎撤饌の儀(神官が神前に式の終了を報告し退場)



 

根津神社の挙式料金

 

初穂料(挙式料)12名まで:5万円

         22名まで:7万円

         42名まで10万円

 

神社では挙式料金を「初穂料」(神社や神様への感謝の気持ち)として納めます。

初穂料は別途かかるのでご注意ください。

必ず事前に確認しておきましょう。

 

根津神社では一日一組限定で披露宴を行なうこともできるので

気になる方はホームページをチェックしてみましょう。

 

古くから愛されるパワースポット「根津神社」での結婚式

古くから地域の人々に愛されている根津神社は

実は密かなパワースポットでもあります。

 

厳かだけど親しみやすい根津神社で結婚式を挙げたなら

これからの二人の願いごとも叶うことでしょう**

 

◇お問合せはこちらから◇

 

 

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

ふたりに合うのは?京都和婚相談フェア

\はじめてのフェアでも安心!プロに相談♪/今ならご来館でQUOカード3,000円!

開催中ブライダルフェア一覧

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火曜日