色打掛はやっぱり赤が一番!?魅力や色打掛のレンタル相場を紹介します!||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚の豆知識

色打掛はやっぱり赤が一番!?魅力や色打掛のレンタル相場を紹介します!

最近和装の人気が高まっているといわれていますが、その人気の理由が『赤』の色打掛と言われています。

和装ならではの雰囲気と上品な赤の組み合わせはやっぱり別格。

 

結婚式場の雰囲気とマッチするのはもちろん、ロケーション撮影などでの写りもばっちり。

 

そんな赤の色打掛の魅力やレンタルする場合の相場をご紹介します!

 

▼色打掛でもできる伝統的な『角隠し』についてはこちら♬

 

 

1.赤の色打掛の魅力

色打掛の代名詞ともいえる『赤』の魅力はどんなところにあるのでしょうか?

ご紹介します!

 

神社との相性が抜群

和装を着て前撮りをしたりフォトウェディングを行うカップルも多いのではないでしょうか?

神社でロケーション撮影をする場合も多いですよね。

 

赤い鳥居と赤の色打掛の相性は抜群。

和装ならではの雰囲気と神社の神聖な雰囲気がマッチして、これ以上なく幻想的な仕上がりになるでしょう。

 

年代・容姿・体型問わず似合う

赤と一口に言っても『朱色』『紅色』『深紅』などさまざまな色味がありますよね。

赤の濃淡によって印象は全く変わってきます。

 

そのため赤色打掛は年代や容姿、体型を問わず自分に似合う赤色打掛があるはず。

またベースが赤でも『黒』や『金』『白』など合わせる色や模様や柄などによって、さらに印象は変わってくるもの。

 

黒×赤ならちょっと大人な雰囲気になったり、金×赤ならより華やかで豪奢なイメージになったり。

赤×白なら紅白カラーでおめでたい印象になりますよね。

 

『私に赤は似合わないから』と最初から諦めることなく、まずは試着してみることをおすすめします。

 

顔映りが良い

普段赤を着ない人でも結婚式の時だけは赤を選ぶ人、意外と多いですよね。

というのも赤は顔映りを良く見せてくれる色。

 

血色良く見せてくれるので、写真写りもばっちりですよ。

赤の色味によっても見え方は全く異なるので、顔映りが良い色味を探してみてくださいね。

 

ローケーションフォトプランはこちら

2.赤の色打掛のレンタル相場はいくら?

色打掛の相場は

お店によって様々ですが、35~60万円と言われています。

 

柄や素材などで値段は上下しますが色によって値段が変わるということはなく、赤を選んだからと言って価格が上下することはありません。

 

 

色打掛のレンタル費用を抑えるためには?

レンタルの費用を抑えたい場合は『ネットでのレンタル』がおすすめ。

人件費や店舗の運営費用がかからないため、色打掛のレンタル費用も安い傾向に。

 

とはいっても結婚式場に支払う平均5万円程度の『持ち込み料』が発生したり、試着ができなかったりとネットでのレンタルならではのデメリットもあります。

 

モニターで見る色味と実物が微妙に違ったり、似合う『赤』の色味やサイズ感、素材感などはやっぱり実物を見るのが確実です。

 

費用を抑えたいという理由だけで『ネットでのレンタル』を選んでしまうと、理想通りとはいかなくなってしまう場合も。

 

ネットでレンタルする場合はサイトをしっかりチェックしたり、問い合わせをして素材やイメージがより分かる画像を送ってもらったりなどしておくとイメージ違いを避けられるでしょう。

 

3.まとめ

色打掛と言えばやっぱり赤のイメージが強いですよね。

白無垢との対比がはっきりしていて紅白でわかりやすく、華やかな雰囲気が赤の色打掛の魅力ですよ。

 

色打掛の柄や合わせる小物によっても印象が全く変わってくるので、普段は赤を着ない花嫁さんでも自分に合う赤の色打掛が見つかるはず。

 

赤がメインの色打掛もあれば金やピンクをメインにした赤の色打掛もあるので、好みの柄や色味の色打掛を探してみてはいかがでしょ?

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

京都で和装をご検討中の方はこちら
東京で和装をご検討中の方はこちら

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火水曜日