和装にどんな髪型を合わせれば良い?《綿帽子》について徹底解説!||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚の豆知識

和装にどんな髪型を合わせれば良い?《綿帽子》について徹底解説!

真っ白で伝統的な《綿帽子》は、

昔から沢山の花嫁様に愛された由緒あるものです。

今回は「白無垢で結婚式を挙げたい」と思っている花嫁様に向けて、

白無垢衣装に欠かせない綿帽子の意味、合わせる髪型などについてご紹介致します。

 

綿帽子に込められた意味とは?

綿帽子は現在では婚礼時の白無垢姿にしか合わせられない特別なものですが、

もともとは外出時のほこり除けや防寒具として使われていました。

通常は挙式にのみ着用でき、披露宴では脱ぐのがマナーです。

ウエディングドレスのベールと似た役割を果たしており、

「挙式の最後まで新郎以外に顔を見せない」という意味合いが込められています。

清楚な白無垢姿に憧れている花嫁様にぴったりなアイテムですね!

 

ローケーションフォトプランはこちら

綿帽子に合わせる髪型

挙式で綿帽子を被る場合は、

頭が覆われているのでヘアスタイルはあまり見えません。

なので、本来和装に合わせる「文金高島田」はかつらが主流でしたが、

地毛・洋髪で、白無垢を着るのも大丈夫です。

それぞれの髪型について詳しくご紹介致します。

 

■ 新日本髪

ご自身の髪で日本髪を結うのが新日本髪です。

こちらは綿帽子との相性もバッチリのヘアスタイル。

かつらよりもより自然に見えるため、最近選ばれる方が増えています。

大きさや角度の微調整をお好みに合わせて行えるのも魅力の一つです!

ただし、黒髪なら着物にも合いますが、

ブリーチなどで明るくしていたり色を入れている場合は、

着物の色とのカラーコーディネートを考えてみてください。

 

■ 洋髪

洋髪のアップスタイルを作り、

綿帽子の形が綺麗に保たれるよう支える器具を装着した上で、

綿帽子をかぶることもできます。

ロングヘアの方でしたら、編み込みなどボリュームのあるアップスタイル

着物の後ろ姿や横顔をキレイに見せてくれるでしょう。

洋髪専用のかぶりの浅い綿帽子をご用意している衣装店もあるので確認をしてみましょう。

 


いかがでしたか?

綿帽子は、花嫁様を綺麗に見せてくれる伝統的な装飾です。

意味やルールを踏まえた上で、

自分に合うスタイルを賢く選びましょう!

 

TAGAYAでは、様々な種類の和装衣装をご用意しております!

ぜひ、お気軽にお問い合わせください✿

▼京都店限定!和装体験フェア

▼お問い合わせはこちら

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

京都で和装をご検討中の方はこちら
東京で和装をご検討中の方はこちら

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火水曜日