【職場結婚報告】職場で結婚報告するときの順序やタイミングは?結婚報告のマナーを紹介!||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚の豆知識

【職場結婚報告】職場で結婚報告するときの順序やタイミングは?結婚報告のマナーを紹介!

結婚することが決まり、職場に報告しようと思ったとき

「どのタイミングで」「どの順番で」報告すれば良いのかわからない…という人もいるかもしれません。

 

そんな今回は、職場で結婚報告するタイミングや順番、マナーについて紹介していきます!

 

 

職場で結婚報告するときのタイミングは?

まず最初に紹介していくのは「職場での結婚報告するタイミング」についてです。

 

詳しく見ていきましょう♬

 

職場の人に結婚報告は必要?

「職場の人に結婚報告はしなくちゃいけないの…?」と考える人ももしかしたらいるかもしれません。

結論から言うと、職場の人には報告はしましょう!

 

理由としては、少なからず職場に影響が出るためです。

結婚をすると保険や年金などの手続きが必要になりますし、ほかにも新婚旅行などで長期で休暇をもらうときは

周囲の人の仕事に影響が出るので、もし結婚式は挙げないとしても職場への報告は必要となってきます。

 

職場の人に結婚報告するタイミング

 

職場の人に結婚報告をするタイミングですが、結婚式をする場合には遅くても「結婚式当日から3か月前」

結婚式は挙げない場合には遅くても「入籍の1か月前」に報告するようにしましょう。

 

しかし、これはあくまでも目安となります。

会社によっては、規則でいつまでに報告するか決められている場合もあるため

会社の規則は確認するようにしましょう!

 

ローケーションフォトプランはこちら

職場で結婚報告する順番は?

職場の人に結婚報告するタイミングを知った後、次は「どの順番で」報告するかが気になるかと思います。

ここでは、「職場で結婚報告する順番」について詳しく見ていきましょう♬

 

一番最初に報告する職場の人

まず、最初に報告するのは「直属の上司」に伝えることがマナーとなっているので注意しましょう。

 

もしかしたら、上司よりも先に同僚に報告したいと考える人もいるかもしれませんが、職場ではまず第一に直属の上司に報告することが大事なポイントとなります。

理由としては、同僚に話しているところをたまたま上司に聞かれてしまったり上司に話す前に結婚の話が広まってしまい噂などで上司が知ることになる可能性があるからです。

 

そうなってしまうと、上司としては直接聞いたのではなく間接的に知ることになるので悲しい思いをしてしまう人もいるかもしれません。

そうならないためにも、まずは直属の上司に報告するようにしましょう!

 

また直属の上司に報告する際、結婚式に呼ぶ場合は合わせて結婚式の情報や招待状も渡しましょう!

 

上司へ報告する際には、直接報告することが一般的です。

 

そして、いきなり直属の上司に報告するのではなくアポイントを必ず取るようにしましょう。

結婚報告は、仕事に影響は出ますが直接的に仕事に関係しているわけではありませんよね。

 

仕事中にいきなり結婚報告をされても上司も戸惑ってしまいますし、仕事でバタバタしているときに話してしまうのはよくありません。

そのため、事前に「報告したいことがあります」と伝え時間を取ってもらうようにしましょう。

 

次に報告する人は?

直属の上司に報告した後は、どの順番で報告するのでしょうか?

 

基本的には、直属の上司に結婚報告をした際に今後のやり方を確認しましょう!

会社によっては、本人が直接報告したり、上司が報告したりと決まっている場合もあります。

なので、独自で判断するのではなく上司に必ず確認するようにしましょう!

 

職場で結婚報告する内容・ポイント

では、上司に結婚報告をする際、「結婚します」だけというわけにはいきませんよね。

でも、具体的には何を話すのでしょうか?

 

ここでは、結婚報告する際の具体的な内容やポイントについて詳しく紹介していきます♬

 

上司に結婚報告する際は、「結婚式について」と「結婚後の働き方」、「長期休暇」について話しましょう。

 

「結婚式について」は、結婚式をするのか、する際には上司を招待するのかしないのか、など具体的なことを報告します。

上司を結婚式に招待する場合には、「列席することが可能」なのか確認しておくことをわすれないようにしましょう!

 

次に「結婚後の働き方」については、結婚後に退職するのか、仕事を続けていくのかを伝えます。

退職する際には引継ぎなどの相談も必要になってきますし、

仕事を続ける場合にも、引っ越しなどの仕事に影響が出そうな場合には相談が必要となります。

「自分がどう考えているのか」をしっかりと伝えましょう!

 

最後に「長期休暇」については、新婚旅行に行く場合には報告するのをわすれてはいけません。

「職場で結婚報告するタイミング」でも書きましたが、

新婚旅行に行く場合には、長期で休暇をもらうことになりますので、周囲の人に仕事の影響が出る繁忙期などは避けて休暇をもらうようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

職場で結婚報告について紹介してきました!

少なからず仕事に影響が出てしまうので、きちんとタイミングや順番を守って結婚報告できるようにしましょう♬

 

事前にアポイントを取ることをわすれないように、そして話す内容なども事前にまとめておけばスムーズに進めることができます!

 

関連記事はこちら▼

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

京都で和装をご検討中の方はこちら
東京で和装をご検討中の方はこちら

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火水曜日