前撮りにピッタリの時期は?||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

TAGAYA INFORMATION News & Blog

前撮り

前撮りにピッタリの時期は?

今回は前撮りの時期について、いつ頃がベストなのかをお話していきたいと思います。

 

 

前撮りにベストなシーズンは2月から6月!

前撮りにオススメの時期は2月頃から本格的な夏を迎える前の6月頃でしょう。

成人式が終わってフォトスタジオに比較的空きが出るのと、

気候も良くなり花や緑であふれた屋外で撮影するには最高の季節です♪

 

また気温も適度なので汗もかきにくく着物やメイクも崩れにくい時期なので、

屋内・屋外含めて前撮りにはベストなシーズンと言えるでしょう。

 

 

ローケーションフォトプランはこちら

月別に見る前撮りのメリット・デメリット

ここからは前撮りの時期で考えられるメリットやデメリットを挙げてみましょう。

前撮りを考えている方は良かったら参考にしてくださいね。

 

成人式で大忙しの12月1月

年末から成人式にかけてはフォトスタジオがもっとも混み合う時期なので、

直前や飛び込みの予約は難しいでしょう。

 

ただし成人式で振袖を着る場合、当日に一度で撮影も済ませられるのはメリットです。

どうしてもこの時期にと考える方は早め早めに予約しておく必要があります。

 

 

梅や桜の美しい2月3月

怒涛の成人式が終わるとフォトスタジオも比較的空いてくるので、予約も取りやすくなります。

また気候もだんだん暖かくなり、梅や桜が咲き誇る春はロケーションにこだわってみるのもいいですね♪

 

風の心地よい5月6月

実は前撮りで一番人気なのがこの時期。

気候が気持ちよく、緑あふれる屋外はどこを選んでも絵になるので多くの方がこの時期を選んでいるようです。

 

ただし気をつけなくてはいけないのが梅雨の時期。

屋内の撮影ならそう大変ではありませんが、

屋外は天気によって左右されるので希望通りの日程で撮影できない場合も多々あります。

 

調整ができるよう日程には余裕を持って。

何日か撮影のために空けておくといいでしょう。

 

 

割引でお得?7月8月

かつては暑さのため撮影には避けられがちな季節でしたが、最近ではほとんどのスタジオで冷房が完備されています。

そのため屋内の撮影であればほとんど支障はありません。

 

夏場は他のシーズンよりもお客さんが少ないということもあり、スタジオ側でも集客に力を入れたいところ。

そのため撮影や着付け、メイクにいつもより時間をかけてくれたり、お店によっては割引キャンペーンを企画しているところもあります。

 

撮影料金がお得にすむのがこの時期のメリットと言えますね。

 

ただし屋外での撮影は日差しが強く日焼けが心配ですし、汗だくになってしまうので避けたほうが無難です。

 

 

紅葉の美しい9月10月11月

暑さも収まり紅葉や空が美しい秋。

秋は気候や天気も良いので屋外のロケーション撮影にはピッタリですね。

 

ただし、10月や11月の週末や祝祭日には、七五三の撮影でスタジオも大変混み合います。

スタジオによっては七五三を最優先させるところもあるので、それ以外の方が前撮りをするのは少し難しいかもしれません。

 

どうしてもこの時期に前撮りをしたいという方は、早めに予約を入れておきましょう。

混み合う週末は避け、平日での撮影が狙い目です。

 

 

予約は早めに!準備を怠らず!

いつの時期を希望するにしても予約は早め早めにすませておくことをおすすめします。

また屋外に希望の撮影場所があるのなら、事前に下見をしてみるのもいいですね!

 

いつの時期に前撮りをされるか、ぜひご検討くださいませ♪

 

◆ご予約はこちら◆

 

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

【人気No.1】京都で撮影ロケフォトフェア

\お気に入りの衣裳をアルバムに!/

開催中ブライダルフェア一覧

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火曜日