神前式はスーツでも大丈夫?−結婚式での男性の服装||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚の豆知識

神前式はスーツでも大丈夫?−結婚式での男性の服装

以前は親族のみが参加するのが一般的だった神前式も、

最近は友人や同僚を招くことも多くなってきています。

チャペル式に比べるとまだ少ないかもしれませんが、きっとお呼ばれされる機会もあるかと思います。

 

さて、そんな時に困るのが服装ですよね!

特に男性は和装だとフォーマルすぎるし、普通のスーツでもいいの?と悩みどころ。

今回は神前式に列席する際の男性の服装についてご紹介いたします!

 

 

1.神前式とは

修祓の儀

さて、まず神前式とは神社で行う日本の結婚式です。

儀式を通して神さまに結婚を報告し、粛々とした厳かな雰囲気で執り行われます。

花嫁さまの白無垢や新郎様の紋付袴といった、和装の美しさが際立つのもポイントです♪

 

▼神前式について詳しくはこちら

 

2.神前式にスーツでも大丈夫?

新郎新婦も”和装”、神社という舞台も”和”

スーツなどの洋装で参加してしまうと、雰囲気が壊れてしまうのでは?という不安があるかと思います。

ですがご安心ください、神前式はスーツなどの洋装でも大丈夫です♪

参列する方の立場に合わせて服装をご紹介いたします!

 

1.父親の神前式の服装

新郎新婦に格を合わせ、正礼装ならば同じように正礼装をしますが新郎新婦よりも控えめにします。

 

 

【正礼装:和装】

紋付羽織袴

【正礼装:洋装】

燕尾服+白ネクタイorタキシード+黒ネクタイorモーニングコード

 

2.親族の神前式の服装

新郎新婦の両親よりもやや控えめを心がけます!

父親が正礼装なら、正装または準礼装にします。

【準礼装】

黒のスーツ+ネクタイ(白・グレー・白×銀または白×黒のストライプ)

 

3.お呼ばれのときのゲストの服装

つづいて友人や同僚など、ゲストとして呼ばれた際の服装をご紹介致します!

こちらも親戚の服装同様に、正装・準礼装を意識しましょう♪

 


 

いかがでしたか?

女性のゲストの場合、和装で神前式に行くと、「華やかになった!」と喜ばれることが多いですが、

男性だとフォーマルに決めたスーツで行くのが一般的です!

ぜひ格式を持った服装で、新郎新婦さまの挙式をサポートしてあげましょう!

 

 

【関連記事】

▼神前式のお呼ばれマナー!服装やご祝儀はどうするの?

▼役立つ!お呼ばれ結婚式での立ち居振る舞い

▼神前式和婚にお呼ばれゲスト向け!!オススメ参列の服装

 

fair
News & Blog 一覧へ

京都タガヤ 和婚サロン

Free dial:0120-38-0801

営業時間:
【平日】11:00-19:00
【土日祝】10:00-19:00
定休日:毎週火曜日