神前式での人数構成ってどんな感じ?||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

TAGAYA INFORMATION News & Blog

神前式での人数構成ってどんな感じ?

「神社での結婚式って少人数で行うのは知っているけど、具体的に何人なの?」

「神前式の人数制限はどれくらいなんだろう?」

このような疑問の声を意外とたくさん頂きます。

 

神社で行われる神前式は、人生の中でも重大イベント。多くの人に見に来てほしいですよね。

しかし想定していたよりも急遽大幅に人数を減らさないといけないとなると大変ですよね。

 

今回は、意外と知らない神前式の人数構成についてご紹介致します。

 

 

 実は知っている人は少ない!神前式の平均的な参列人数

 

まずは、神前式に参列する人数についておさらいしていきましょう!

神前式は結婚式と比べて人数が少なく、参列者は親族が多いイメージですよね。

 

神前式の参列人数には制限が設けられています。

 

・上賀茂神社  48名(ご両家各24名)

・豊国神社   40名(ご両家各20名)

・下鴨神社   30名(ご両家各15名)

・大原野神社  40名(ご両家各20名)

・今宮神社   26名(ご両家各13名)

・吉田神社   34名(ご両家各17名)

・梨木神社   50名(ご両家各25名)

・北野天満宮  40名(ご両家各20名)

 

上記の通り、人数の上限が決まっています。

上賀茂神社や梨木神社は50名程度入りますが、だいたい26名から40名程度が平均です。

 

こう人数が決まってるとどこまでの親戚を呼べばいいか、

どこまでの友人を呼べばいいのか悩みますよね・・・

 

次は、その人数構成の比率についてご紹介致します。

 

ローケーションフォトプランはこちら

気になる親族と友人の割合って?

神前式

 

「神前式は親族だけで執り行われます。」という記事があったり、

「友人として神前式に参加してきました!最高でした!」というコメントがあったり・・・

WEBではいろいろな人が様々な意見を書いていて混乱しがちですよね。

 

先ほど紹介した人数制限をよく見てみると親族のみしか参列できないわけではないようです。

 

親族を結婚式や神前式に招待するときは、一般的に家族婚の場合は6名程度(両家合わせて12名)。

近い親族を呼ぶ場合は15名程度(両家合わせて30名)だそうです。

このような現状から考えると神前式に友人を呼ぼうと思っても断念する気持ちがわかりますね。

 

友人を呼びたい場合は参列可能人数の多い上賀茂神社や梨木神社のような神社で神前式を行うか、

挙式は親族、後のパーティーでは友人を呼ぶと言った形式を取ることをおすすめします。

 

 

 

まとめ

 

今回は神前式の人数構成についてご紹介しました。

選ばれる神社によりますが平均的に神前式の人数上限は40名程度であり、

親族と友人の割合は7:3くらいです。

誰を呼びたいか、誰と挙式の感動を共有したいかよく考え、

お招きするゲストをじっくり検討してみてくださいね。

 



 

ご質問やご不明な点等ございましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

 

*お問合わせはこちら

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

ふたりに合うのは?京都和婚相談フェア

\はじめてのフェアでも安心!プロに相談♪/

開催中ブライダルフェア一覧

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火曜日