結婚式で非常識な行動とは?マナー違反な言動を紹介します!||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚の豆知識

結婚式で非常識な行動とは?マナー違反な言動を紹介します!

結婚式に参列するにあたって、ただのパーティ感覚で行ってしまうと思わぬところでマナー違反をしてしまっているかも。

 

新郎新婦の親せきや会社の上司など年配の方も多く出席している結婚式。

非常識な関係者がいるの?と思われないためにも、非常識なふるまいをしてしまっていないかチェックしておきましょう。

 

▼着物に合わせるアクセサリーのマナーはこちら♬

 

 

1.非常識なゲストの行動

まずは非常識なゲストの行動を見ていきましょう。

実は結婚式に参列したことのある人の約8割程度が「結婚式の非常識」を見たことがあるという結果も。

 

結婚式の非常識な行動とは具体的にどんなものなのでしょうか?

 

お酒のトラブル

一番に挙がる非常識な行動と言えば、お酒による失敗

身内だけの飲み会ならともかく結婚式という改まった場では、普段の飲み会のノリは通用しません。

 

お酒も飲み過ぎてしまえば度を超えてしまうことになり、結果非常識な人と思われてしまうことも。

例えば酔った勢いで服を脱いでしまったり他のテーブルでナンパを始めてしまったり。

 

他にも不倫や下ネタなど結婚式に不適切な話題にも注意が必要ですよ。

 

飲み放題である場合が多い披露宴ですが、お酒に弱い方や酒癖が悪い方はいつもより控えめにしておくことをおすすめします。

 

非常識な服装

やはり服装に関しては気にするゲストも多いんです。

年配の方だけでなく一緒に参列する友人からも意外と見られているんですよ。

 

ありがちな失敗としては花嫁さんより目立つ服装で参列してしまうこと。

真っ赤なドレスや派手なヘアアクセサリーなど、必要以上に目立ってしまう服装は非常識と言えるでしょう。

 

中でももっとも非常識な服装は花嫁さんだけのカラーとされている「白」を着てしまうこと。

オフホワイトや薄いベージュなども見る人によっては白と受け取られてしまうこともあるため、できるだけ避けたほうが安心ですね。

 

男性ももちろん見られていますよ!

例えばヘアセットをしていなかったりくたくたになったスーツを着ていれば、当然悪目立ちしてしまいます。

 

美容院にお願いしてもヘアセットだけならそこまで料金がかかるわけでもありませんし、YouTubeなどでヘアセットの方法を確認することもできますよ。

スーツもクリーニングに出すだけできっちりプレスされた状態に仕上がります。

 

非常識な服装で参列しているとその後呼ばれなくなるのはもちろん、いざ自分の結婚式に呼んだら来てくれない、なんてことにもなりかねません。

身だしなみにはいつも以上に気を配って参列してくださいね。

 

ローケーションフォトプランはこちら

2.非常識な新郎新婦の行動

 

非常識に思われてしまうのはゲストだけに限った話ではありません。

新郎新婦も非常識と言われてしまうようなおもてなしでは、今後の人間関係に影響を及ぼす可能性もありますよ。

 

引き出物や料理の非常識

結婚式でだされるフルコースの料理はゲストの楽しみの一つ。

当然期待して出席しているでしょう。

 

手土産として持ち帰る引き出物もカタログギフトが主流ではありますが、選ぶ楽しみもあるもの。

もちろんゲストもお祝いの気持ちが第一なので、よほどのことがなければ非常識とまでは感じることはないでしょう。

 

しかしあまりにもフルコースの食事が質素だったり、引き出物の数が一般的な数より明らかに少なかったりするのは

さすがに非常識と思われてしまっても仕方ありません。

 

地域によって引き出物の数や内容が決まっている場合もあるため、あらかじめ両親に確認してみると安心ですね。

 

非常識な演出

新郎新婦が気をつけたいポイントは演出にも潜んでいます。

例えば仲間内でしか通じない話題で盛り上がるような演出だったり、真夏や真冬の結婚式で屋外での演出を長々行ったり。

 

こういった演出はゲストに非常識な夫婦という印象を与えてしまいます。

 

演出はさまざまな内容があるため、結婚式それぞれの個性が出るポイントでもあるでしょう。

だからこそあまりにも非常識な演出にしてしまうと、残念な印象になってしまうことも。

 

3.まとめ

 

非常識な行動はどうしても目立ってしまうもの。

特に結婚式という場でのマナー違反は気にする人が多いのが事実。

 

「これくらいなら」と油断してしまうと思わぬ恥をかいてしまうことも。

あらかじめ服装や言動には注意して普段とは違う式典に参列するという意識をもって行動しましょう。

 

招待する新郎新婦も、結婚式だからと言って、自分たちさえ満足できれば良いという内容では非常識と思われてしまいます。

 

お祝いしに来てくれるゲストのこともしっかり考えた結婚式になるよう、プランナーさんともしっかり打ち合わせをしましょうね。

悩むことがあれば両親に相談してみるのもおすすめですよ♬

 

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

京都で和装をご検討中の方はこちら
東京で和装をご検討中の方はこちら

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火水曜日