貯金ゼロ!?結婚式の自己負担とご祝儀を知って叶える挙式||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

TEL:075-231-1188

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚の豆知識

貯金ゼロ!?結婚式の自己負担とご祝儀を知って叶える挙式

夢の結婚式を挙げたいけど貯金ゼロ。

 

結婚式は諦めなきゃいけないの?

 

そんなことはありません。

 

結婚式の内訳やご祝儀について知れば貯金ゼロでも結婚式が出来ることがわかるはず!

 

また、節約術も紹介していきます。

 

 

結婚式の内訳は?ご祝儀っていくらもらえるの?

色打掛 袴 結婚式 費用 ご祝儀

気になる結婚式にかかる費用の内訳やご祝儀事情について紹介していきます。

 

結婚式費用は平均324.6万円ですが、ご祝儀があるため全て負担するわけではありません。

 

挙式費用20万円からの会場もあるため、自己負担ゼロ円から行える結婚式場もあるのです。

 

内訳を見ていきましょう。

 

<貯金なくても結婚できる?>

 

結婚式の内訳とご祝儀事情を紹介

 

結婚式は招待する人数によりますが、平均総額は324.6万円です。

 

具体的な費用をそれぞれ紹介していきますね。

 

まず必要なゲストの料理代は1人あたり1.4万円

 

次に挙式料。

 

平均は34万円ですが挙式と披露宴がパックになっているプランもあり、平均で122.9万円。

 

 

しかし10万円から50万円ほどの費用で済む会場もあります。

 

会場装花は1卓につき5000円からが相場。

 

さらに衣装費も種類によりますが新婦が2着のドレスを着ると平均41万円に新郎は9.4万円。

 

レンタル和装の場合安いところでは10万円〜選ぶことが出来ます。

ただし、質のいいものであれば当然 料金も上がるので、どこにこだわりたいか予め決めておくといいでしょう♪

 

印刷物などのペーパーアイテムや写真、映像および演出などのオプションを加えるとその分金額が上昇。

 

対してご祝儀は「ゲスト1人あたりのご祝儀の相場」×「招待人数」で計算することが出来ます。

 

基本的にはご祝儀の相場は3万円なので「3万円」×「招待人数」で計算するとざっくりとしたご祝儀金額が計算可能。

 

ご祝儀は「お祝い」であるためはあまり頼り過ぎないことも必要ですが、ご祝儀で結婚式の自己負担がゼロに出来る結婚式場もあるんです。

 

和婚費用20万円から可能

結婚式 和婚 白無垢 袴 費用 

着付けや衣装代は別途でかかる場合もありますが、和婚は費用20万円から挙式を挙げられる会場もあります。

 

衣装着放題プランや、格安ウエディングプランなど挙式それぞれで独自に行っているプランを活用することで結婚式の費用を抑えることが出来ます。

 

中には挙式料や衣装代、着付けやヘアセットが無料のプランもあるので探してみてはいかがでしょうか。

 

ローケーションフォトプランはこちら

貯金ゼロでも大丈夫!結婚式節約のコツを紹介

 

貯金ゼロでも結婚式を挙げたい方や出来るだけ自己負担を抑えたい方におすすめの節約術を紹介していきます。

 

料理のランクや引出物を節約するとゲストの不満が生まれますが、日取りやペーパーアイテムなど節約できるところは実行していきましょう。

 

日にちや時間にこだわらない

 

結婚式は過ごしやすい春や秋に行いたい!という思いや、大安の日に行いたい!という気持ちがなければ日にちにはこだわらないようにしましょう。

 

以上の日取りは結婚式を挙げるカップルが多いため結婚式場も繫忙期。

 

自ずと挙式料が高くなるのです。

 

逆に費用を抑えることが出来るのは真夏や真冬などの気候や仏滅の期間。

 

結婚式を挙げるカップルも少なくなるため通常の価格より安い価格で式を挙げることが出来るのです。

 

同様に結婚式を挙げる時間帯も日中から昼間より午後から夜にかけてがおすすめ。

 

会場によっては割引されている場合もあるので確認をしてみてください。

 

限定のプランを狙えばお得に

 

様々なウエディングサイトを見る際に比較したいのは会場の立地やドレスの内容だけでなくプランも見てみて。

 

ブライダルフェアに行ったり、その場で契約すると会場費が直接割引されるというプランもあるので結婚式費用がお得になるかもしれません。

 

プランによっては挙式日時が選べない可能性もありますが、プランナーさんなどスタッフの方が準備をサポートしてくれるはずです。

 

持ち込みアイテムは可能か確認

フォトプロップス 手作りアイテム 節約術 ペーパーアイテム

結婚式の費用でかかるのはペーパーアイテムなどの印刷物や写真、演出などのオプション。

 

それらを節約すれば費用を抑えることが出来ます。

 

例えばペーパーアイテムを手作りしたり、写真はデータを少なくしたり。

 

また、演出をカットするか代わりの方法を探しても可能。

 

食事や引出物などを節約してしまうとケチったなんて思われてしまいますが、ペーパーアイテムなど自分で手作りが出来るものは親しみやすい結婚式になると思います。

 

まとめ

 

結婚式の自己負担や節約術について紹介していきました。

 

結婚式は貯金ゼロでも行うことが可能です。

 

今から貯金をしていくことも必要ですが、日取りやプランによっては安く結婚式を挙げることが出来ますよ♪

 

結婚式を行うこと、諦めないでくださいね。

 

▼関連記事

結婚式の資金はどう貯める?節約ポイントも!

結婚式DIYが人気!《和婚》にも使用できるアイテムは何?

席次表を手作りするメリットは?手作り方法も紹介

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

京都で和装をご検討中の方はこちら
東京で和装をご検討中の方はこちら

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間:【平日】11:00-19:00【土日祝】9:00-20:00 定休日:毎週火水曜日