文金高島田とは?-神前式のQ&Aかつら編||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

Free dial:0120-38-0801

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚トレンド

文金高島田とは?-神前式のQ&Aかつら編

和装に洋髪を合わせるモダンなスタイルが増えてきている中、神前式ならとことん伝統にこだわりたい!という方も多いですよね。

 

そこでおすすめなのが日本の伝統的な髪型である文金高島田です!

 

日本髪は種類が多く分かりづらいため、名前は聞いたことあるけどどういう髪型か分からないという方も多いと思います。

 

今回はそんな日本髪を、文金高島田を中心にご紹介いたします。

 

 

1.文金高島田とは?

文金高島田は、古くから花嫁の髪型として多くの人に結われてきた日本髪の一種です。

かつらを被った白無垢の花嫁さんがよくイメージされますね♪

 

見た目のイメージはつくかと思うのですが、なんだか名前がよくわからないですよね。

 

日本髪の種類は系統によって分かれていて、兵庫系・勝山系などあるうちの島田系の結い方のためこの名前がつきました。

 

島田系の中にも中高島田や芸妓島田などの細かい分類がありますが、その中で最もまげが高いのが特徴で、とても華やかに見えるので、和装の美しさをより引き立ててくれます。

 

ローケーションフォトプランはこちら

2.文金高島田の種類

実は文金高島田はただセットされているカツラを被るのではなく、花嫁さまに合わせてカツラの種類を選べます!

自分の髪の長さや、なりたいイメージを考慮して選んでみてください。

 

【全かつら】

自分の髪は使わずにすべてかつらで仕上げるので、ショートカットの方でも憧れの日本髪で結婚式を挙げられます。

 

大きさを選べるので、顔や頭の形などに合わせられるのがいいですよね!

 

【半かつら】

こちらは顔周りを自分の髪で仕上げ、残りをかつらにするものです。

地毛を使用するため生え際が自然に仕上がりに、顔なじみよくカツラを使用できます♪

 

【地毛結い】

三つめはすべてを地毛で結う方法です!

「せっかくの結婚式だから全部自分の髪で結いたい!」という方もいますよね。

 

地毛で結うにはかなり長さが必要なイメージがありますが、肩甲骨から胸のあたりまであればOK!

 

カツラを選ぶポイント

カツラを選ぶ際には以下の3つのポイントに気をつけると、より美しく写真映りもバッチリの花嫁さまができあがります♪

 

1.自分の頭に合ったものを選ぶ

カツラと自分の頭のサイズが合っていないとに、お辞儀やちょっとした仕草でズレてしまったり、頭が痛くなったりすることがあります。

 

また地毛がはみ出してしまうこともあるので、カツラはちゃんと自分の頭にフィットするものを選びましょう。

 

地毛の長さや髪型に寄ってもカツラのサイズは変わってきます。

カツラ合わせをした後はなるべくカットやヘアスタイルを大幅にチェンジすることは避けたほうがよいでしょう。

 

 

2.顔立ちに合った色を選ぶ

カツラといえば黒髪のイメージがあるかもしれませんが、実は茶色系のものもあるんです。

黒髪が似合わない、印象が重たくなるなどと感じる方は明るめの色を選んでみるのもいいと思います。

 

 

3.顔の形に合ったものを選ぶ

カツラはその人の顔型に合うように微調整できるものや、部分的につける「半かつら」などもあります。

 

たとえば面長さんならもみあげ部分を長めにして全体のバランスをとる。

しもぶくれが気になるなら両サイドの「びん」の部分に厚みをもたせてスッキリと見せるなど。

 

そういった調整可能なカツラを探して、自分の顔型に合うバランスをスタイリストさんに作ってもらいましょう。

 

3.文金高島田のアレンジ例 

綿帽子

額まで覆いかぶさり、ウェディングドレスのベールと同様に顔を隠すことで奥ゆかしさや慎ましさを演出します。

白無垢の時のみかぶることができます。

 

角隠し

こちらは白無垢、色打掛のどちらにも合わせることができます。

「夫に角を隠して、従順な妻になる」という面白い意味があります。

 

綿帽子と角隠しについてご紹介しておりますので、文金高島田について知ったあとはこちらもあわせてどうぞ!

▶角隠しと綿帽子の違いとは?

 

4.文金高島田×京都 

文金高島田は純和風な髪型なので、神社やお寺などの日本らしい場所がとても似合いますよね。

ここでは、文金高島田にあう、京都の神社やお寺を紹介します♪

【豊国神社】

緑豊かで落ち着いた雰囲気が文金高島田の奥ゆかしいスタイルにとてもよく合いそうですよね。

シックな木の美しさのある境内が、より和装の美しさを引き立てます。

豊国神社は挙式場所が屋外!自然の美しさを感じながら婚姻を誓えます。

▶豊国神社の写真はこちらから

 

【上賀茂神社】

京都最古の神社として世界遺産にも登録されている上賀茂神社。

日本らしい雰囲気と、純和風な文金高島田がとてもよく合います。

鳥居や橋など朱塗りの美しい建造物がたくさんあるので、綿帽子や角隠しをかぶってお外で撮影されてみてはいかがでしょうか?

▶上賀茂神社の写真はこちらから

 

ほかにも京都にはそれぞれ素敵な魅力いっぱいの神社が多数ございます。

どんな髪型にしようか迷っている方は、挙式場所の雰囲気にあわせて選んでみてはいかがですか?

▶京都のおすすめ*神社仏閣一覧

 

まとめ

いかがでしたか?

和装に合わせる代表的な髪型の文金高島田をご紹介致しました。

「かつらはちょっと・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

ボリュームがある和装にはぴったりの髪型なので一度試してみてはいかがですか?

 

そんな素敵な文金高島田で挙げられる神前式についての専門ページもございますので合わせてお読みください。

▼詳しく知りたい方はこちらへ♪

 

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/

開催中ブライダルフェア一覧

ご予約・お問い合わせはこちらから お急ぎの予約・お問い合わせはお電話の方が確実です

営業時間(店舗共通):【平日】11:00-19:00【土日祝】10:00-19:00 定休日:毎週火曜日