和装結婚式の髪型について〜日本髪と洋髪どっちが良いの?〜||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和婚トレンド

和装結婚式の髪型について〜日本髪と洋髪どっちが良いの?〜

近年、和装で行う結婚式が注目を集めています。

和装結婚式でのお悩みポイントの一つが髪型です。

伝統的な日本髪は定番で素敵ですが、今風の華やかな洋髪も捨てがたいですよね?

そこで今回は、和装に合わせる日本髪と洋髪それぞれの魅力をご紹介致します!

 

定番*日本髪【文金高島田】

文金高島田とは?

白無垢を着用する際の代表的な髪型で、未婚女性の象徴とされています。

上品で優美な印象に仕上げることができます♪

自毛で昔ながらの鬢付け油(びんつけあぶら)を髪につけてしっかりと結うのが一般的でしたが、

結婚式ではお色直しなどで髪型を変更する都合で、かつらを使用する花嫁様が多くなりました。

文金高島田のメリット・デメリット

文金高島田は、白無垢・色打掛・引き振袖といった

格式高い婚礼衣装との相性の良さから多くの花嫁様に支持されています!

綿帽子を被る場合はどんな髪型よりも安定し、

白無垢の品のある慎ましやかな雰囲気を際立たせてくれます。

綿帽子は頭をすっぽりと覆うため、かつらでもあまり抵抗なく被ることができますよ♪

また、角隠しを着けたい場合は、文金高島田以外の選択肢はありません。

 

しかし、文金高島田のかつらを着ける場合は、頭の重さを覚悟しなくてはいけません。

和装の婚礼衣装自体にかなりの重量がありますから、

その上華やかな装飾品がたくさんついたかつらを常に頭に乗せることで、

負担に耐えられず急に体調を崩してしまう可能性もあります。

自髪で結う場合はかつらより軽くて快適ですが、

披露宴で洋髪にお色直ししたくても時間の関係上断られてしまう可能性があります。

事前によく確認しておきましょう!

 

ローケーションフォトプランはこちら

流行に敏感な花嫁様向け【洋髪】

トレンドヘアで今風に♪

最近は和の婚礼衣装に洋髪を合わせる花嫁さんが増えてきています。

特に、式は和装で披露宴はドレスなどと、

和装とドレスどちらも着用する花嫁様に洋髪スタイルはおすすめなのです!

洋髪のメリット・デメリット

生花などの装飾品を大胆に取り入れたヘアスタイルは、華やかな和の婚礼衣装にも相性抜群です。

洋髪に合わせ、ヘッドドレスを選ばれる方も多いですが、

きちんとデザインを見て選べば、和装とのバランスが悪くなるということもありません。

かつらではないので頭も重くならず、

自然で自分らしいスタイルで結婚式を行うことができるのも魅力の一つです。

洋髪を選ぶと挙式後の披露宴で手直しの必要がなくなるというメリットもありますよ♪

 

しかし、洋髪は神社によっては断られてしまう可能性もありますから事前に確認が必要です。

デザインによっては、神前式の厳かな雰囲気を壊してしまったり、

和装の奥ゆかしい印象が崩れ、浮いてしまったりする可能性もあります。

慎重に髪型を選ぶようにしましょう。

 


 

いかがでしたか?

どこに重点を置くかをお二人でしっかり話し合い、満足のいくスタイルで結婚式を行いましょう!

TAGAYAでは、様々な種類の和装衣装をご用意しております!

お気軽にお問い合わせくださいませ✿

▼京都・東京店限定!和装体験フェア

▼お問い合わせはこちら

Keywordキーワードで記事を絞って検索!

News & Blog 一覧へ

アレンジ自由!和装コーディネートフェア

\小物の色合わせから髪型までじっくり相談/今ならご来館でQUOカード3,000円!

開催中ブライダルフェア一覧

京都タガヤ 和婚サロン

Free dial:0120-38-0801

営業時間:
【平日】11:00-19:00
【土日祝】10:00-19:00
定休日:毎週火曜日