【色打掛・引振袖】和装小物の選び方は?||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和装レンタル

【色打掛・引振袖】和装小物の選び方は?

色打掛や引振袖は、晴れの日にぴったりの華やかな着物ですよね。

可愛い着物が沢山あってどれを着ようかと迷ってしまいますが、

着物選びだけでなく、和装の花嫁衣裳は「はこせこ」「懐剣」など”小物”の選び方で印象が変わります!

古典的なものからモダンで可愛らしいものまであって、こちらも選ぶのが楽しい和装のポイントです。

今回はそんな”和装小物”についてご紹介していきたいと思います。

 

1.和装小物の種類は?

まずは和装で身につける小物についてご紹介致します。

それぞれ嫁いでいく花嫁さまへの想いが込められた小物ですので、大切に選んでいきたいですね。

懐剣(かいけん)

帯の左側に挿してある小物で、布の中に短剣が入っています。

打掛が武家の女性の花嫁衣装だったことの名残で「自分の身は自分で守る」という決意や、

刀には神が宿るという考えから「魔除け」としての役割を示しています。

 

筥迫(はこせこ)

右の胸元に挿してある小物です。

江戸時代に武家の女性たちが化粧ポーチとして使っていたものが由来です。

現代ではそうした実用性はございませんが、装飾品として胸元を飾ります。

「いつまでも美しく身だしなみを整える」ようにと、そして夫への親愛の思いがこもった小物です。

 

末広(すえひろ)

扇子のことで、男女ともに和装の正装では末広を持ちます。

その名の通り「すえひろがりで縁起がいい」小物です。

主に顔を隠すための物なので、開いて仰ぐのはマナー違反!

閉じた状態で手に持ったり帯に挟んだりしてください。

 

2.お着物に合わせた小物のコーディネイト

一般的に、白無垢には白の小物、色打掛や引振袖には金や着物に合う色の小物がおすすめです。

金は結婚式にぴったりのおめでたい色、花嫁衣裳にも施されている事が多いので相性はばっちりですね!

ですが「似合う色」の選び方は難しいですよね。

 

そこでポイントとなるのが「着物に使用されている色」から小物を選ぶことです!

全体的にまとまりがでて、小物で個性を出しつつも調和の取れたコーディネイトが可能になります。

 

ここで、幾つかのオススメの和装をご紹介しますので、小物に注目して見てみてください!

タガヤでは肌着以外の小物は無料で、色味も自由に選んでいただけるのでぜひご参考に♪

 

 

:■吉祥霞花車文■:

極めて薄い丁子色の地に濃紺の霞が際立ち、

深く鮮やかな色合いで「満ち足りて豊」を表す爛漫の花車をあしらった手描き友禅の色打掛。

花のオレンジ色と合わせた小物と花飾りで、花嫁さま全体の統一感が出ているコーディネイトですね!

 

 

:■黒地百花繚乱■:

「始まり」「幸福」「富貴」

などの意味をもつ桜と牡丹が描かれており、

周りに百花を配し、お二人の慶びの日にふさわしい存在感のある黒の引振袖。

花の赤、着物の裏地、帯に合わせた赤い小物で黒と朱のコントラストが映えていますね!

大胆な白い花や髪飾りで、強い色合いでもキツくない印象に仕上がっています*

 



いかがでしたか?

着物の色から小物を選ぶと、個性と調和のバランスが上手く取れていて素敵ですよね♪

先程も述べましたが、タガヤではお客様にお好きな小物を選んでいただけます。

ぜひ専属のスタイリストと相談しながら、自分らしい小物を選んでみてください! 

■色打掛ギャラリー

■引振袖ギャラリー

□京都店限定!和装体験フェア

fair
News & Blog 一覧へ

京都タガヤ 和婚サロン

Free dial:0120-38-0801

営業時間:
【平日】11:00-19:00
【土日祝】10:00-19:00
定休日:毎週火曜日