**カラー別色打掛の魅力**【赤い色打掛特集】||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

和装レンタル

**カラー別色打掛の魅力**【赤い色打掛特集】

色打掛といえば定番なのは赤い色ですよね!

実は単に赤い色が人気なだけではなく、人気なのにはちゃんと理由があるんです!

今回は人気の秘密と赤い色打掛をご紹介させていただきます。

前撮りや結婚衣装として色打掛を考えていらっしゃる方はぜひご参照ください♪

 

 

1.赤い色打掛に込められた意味を知ろう

色打掛の色にはそれぞれ意味があり、赤い色打掛はその中でも一番の人気を誇っています。

赤い色には「生命の色」「太陽の色」といった意味があり、世界各地で神聖な色とされています。

 

また、神聖な色であるため「魔除け」といった意味も込められています。

白無垢から赤の色打掛にお色直しをすることで「生まれ変わり」を表現できるのが人気の秘密です♪

 

▼色打掛に施された柄や色の意味って?色打掛の豆知識

 

2.赤い色打掛 おすすめの5着

①金彩と紅白の梅が魅力の色打掛

金通しの赤と白をぼかした生地に、一本の木に紅白の花が咲く様を大胆に金彩友禅で表現しました。

幸せと、情緒豊かな人生を願う思いが、一針一針刺繍によって込められている打掛です。

 

紅白で大きく描かれた梅の花にさす金色が打掛をより豪華に魅せます♪

赤い色打掛赤い色打掛

赤い色打掛

[金彩紅白梅文]

 

②引箔が美しい色打掛

江戸初期に活躍した長谷川等伯の代表作。

国宝「楓図壁貼付」を六百口引箔の総絵羽織で表現した壮麗な逸品です。

桐の地紋が映える錦地に、楓、緑鮮やかな萩、上前には八重桜を描いた華やかな一着。

 

袖や肩には翼を広げて羽ばたく鶴が描かれた縁起のよい打掛です!

赤い色打掛赤い色打掛

[引箔 等伯瑞桜楓文]

 

③牡丹や桜が咲き誇る色打掛

古来より富貴(ふき)の象徴と言われ百花の王である牡丹と四季折々の花が咲き誇り華やかな印象をあたえます。

長寿の象徴である鶴も描かれ、日本古来の古典的な雰囲気を併せ持つ逸品です。

 

上の2着とは異なる明るい朱色に鮮やかな黄色の牡丹が映える1着♪

赤い色打掛

[鶴菱取百花]

 

④朱と白の染め分けが美しい色打掛

朱赤色と白の染め分けの色打掛。

赤・白と左右で染め分けの構図になっており見るものをひきつけ、

全体に金糸で刺繍されている薬玉文様が大胆で華やかな印象を与えます。

 

やさしい朱色の色づかいと色わけされた白い生地にみえる赤い裏地がアクセント!

朱色と白地の金糸の色の見え方の違いも楽しめる色打掛です♪

赤い色打掛赤い色打掛

赤い色打掛

[赤白染め分け扇面薬玉]

 

⑤宝箱のような色打掛

全体に施された宝尽くし、縁起の良い福徳を招く吉祥文様。

中でも如意宝珠、打ち出の小槌は金銀財宝などは、欲しいものが手に入り望みが叶うという意味があり、

その文様を一針一針手刺繍で熟練された職人が5人で半年間を費やした逸品で格調高い花嫁を演出。

 

着物には珍しく小さな柄をぎゅっと詰め込んだ一着。

カラフル縁起のいい柄がたくさんつまった晴れの日にぴったりの一着です♪

 

赤い色打掛

[寿福宝尽文]

 


**赤い色打掛で素敵な晴れの日を**

いかがでしたか?

今回は赤い色打掛にクローズアップしてご紹介しました!

さまざまな"色"がある色打掛ですが、

やはり白無垢からのお色直しへの意味がある赤い色打掛はとても人気のある花嫁衣装です♪

 

気になる衣装がありましたら試着のフェアも開催しておりますのでお気軽にご相談ください。

*。ご相談はこちらから。*

 

色打掛に施された柄の意味なども、お衣裳選びのうえで重要ですよね。

色打掛という婚礼衣装についてもっと知りたい!という方は是非こちらの記事も併せてご覧くださいませ。

 

婚礼衣装で迷わない!0から学ぶ色打掛の知識*

 


 

【関連記事】

・カラー別色打掛の魅力【白打掛特集】

・カラー別色打掛の魅力【青打掛特集】

・カラー別色打掛の魅力【ピンク打掛特集】

fair
News & Blog 一覧へ

京都タガヤ 和婚サロン

Free dial:0120-38-0801

営業時間:
【平日】11:00-19:00
【土日祝】10:00-19:00
定休日:毎週火曜日