【前撮り】和装前撮りをわかりやすくご紹介!||神社結婚式、和装レンタル、和装前撮りの京都タガヤ

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース

京都の神社/仏閣挙式、和装レンタル・和装前撮りの総合プロデュース 京都タガヤ和婚礼

TAGAYA INFORMATION News & Blog

前撮り

【前撮り】和装前撮りをわかりやすくご紹介!

結婚式当日は、ばたばたしていてゆっくりと写真を撮る時間がないのです。

こだわりの写真を残したいのなら、前撮りでウェディングフォトを撮るのがおすすめです。

衣装からロケーションまでお好きにお選びいただき、お式当日では撮れない写真を残しましょう♪

 

 

1.和装前撮り*着る衣装って?

前撮りでは「式当日と同じ衣装」を着る場合と「前撮りだけの衣装」を着る場合があります。

式当日の衣装を着ればリハーサルもできますし、別の衣装を着れば式とは違った姿を見れて楽しいですよね*

和装の婚礼衣装には「白無垢」「色打掛」「引き振袖」の三種類があり、それぞれ意味や着用シーンに違いがあります。

予算と相談しながら上手に前撮りを活用してくださいね。

①白無垢

白無垢は花嫁様が着る、全身真っ白な日本の伝統的な婚礼衣装です*

白無垢には、「私は嫁ぐ先の家風に染まります」という意味があり、そのために全身に白を身にまとうとされています。

婚礼衣装の格としても一番高いものとなり、挙式のみで着用できる着物です。

披露宴では着用できないので、挙式を「色打掛」や「ドレス」で行う花嫁様はぜひ前撮りで!

挿し色に赤を入れたものや金の刺繍が施されたものなど、実はバリエーションが豊富な白無垢!

花嫁さんが頭に被る「文金高島田」というかつらや、「綿帽子」「角隠し」という小物は白無垢にしか合わせられないので、ぜひ検討してみてください♪

 

②色打掛

色打掛は白無垢と同格の婚礼衣装で、挙式・披露宴ともに着用できる衣装です*

華やかでカラフルなデザインが魅力的な色打掛!

色とりどりで画面が豪華になるので前撮りにおすすめです♪

堅すぎないイメージで和装ができ、洋風の髪型も似合うのが嬉しいですね。

古典的な柄からモダンなものまで種類がたくさんあるのでじっくり選んでみてください。

撮りたいロケーションに合わせて着物のお色を選んでみてもいいですね*

 

③引き振袖

江戸時代から親しまれている花嫁衣裳、引振袖。

普通着物を着る際は、腰のところで折って長さを調整しますが、

その「おはしょり」を作らず、着物本来の長さで着ているのが引き振袖の特徴です!

地面に広がる裾がとっても優雅で可愛らしい衣装です♪

着物の上から羽織る白無垢や色打掛と違い、帯を見せられるのが嬉しいですね!

帯や小物づかいで個性を出しやすいので、コーディネートが楽しい衣装です*

 

2.惚れ惚れする装い*こだわりヘア

①和髪だけじゃない?和装に似合う髪型*

【和装にはやっぱりこれ!文金高島田で和髪スタイル】

未婚女性を象徴する髪型で、高い位置で結い上げた髷が上品で優美な髪型です。

【白無垢を着るなら*綿帽子で清楚なスタイル】

まんまるのフォルムが可愛らしい綿帽子。

白無垢にしかあわせられない特別な小物で、真っ白なものから白地にふちが赤いラインのものまであります♪

 

 

【西洋のかわいいも取り入れよう♪洋髪スタイル】

最近では和装×洋髪のスタイルが人気になっています♪

普段から慣れているスタイルなのでイメージもつきやすいですよね!

編み込みを入れてみたり、洋風のヘアアクセサリーをつけてみたり上手に合わせてみてください*

 

 

3.気になる撮影場所*スタジオ撮影

写真スタジオの室内で行われる撮影です。

天候に左右されることもなく、場所や時間に追われることもなくゆったりと撮影できるのが魅力です*

「スタジオの撮影だと淡白な写真になっちゃうんじゃ・・」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが安心してください!

多くのスタジオではセットが組まれていたりと、雑誌のようにおしゃれな写真が撮影できますよ♪

逆に、スタジオにあるセットでしか撮影できないので、事前に色んなスタジオを検討する必要があります*

 

4.気になる撮影場所*ロケーション撮影

 

外で明るい自然光の中、衣装に合ったシチュエーションでの撮影ができます。

撮りたい写真のイメージに近い場所で撮影できるのが魅力*

憧れの場所や思い出の場所で撮影してみてもいいですね♪

ただ屋外のため天候に左右されやすいので、慎重に撮影日を選びたいですね!

 

5.撮影におすすめの小物

良い写真を演出するには小物選びがとっても重要です!

小物の合わせ方次第で、同じ着物でも雰囲気ががらっと変わった写真が撮影できますよ*

①相性抜群*かわいい和小物

◇和傘◇

和小物の定番アイテムの和傘!

骨ががっしりとしていて無骨な感じの「番傘」と骨が細めで装飾的な「蛇の目傘」

撮りたい雰囲気に合わせて使い分けてもいいかもしれませんね!

単色のシンプルな傘は着物の柄を引き立ててくれますし、柄のある傘は着物とのコーディネートが楽しいですね*

◇提灯(ちょうちん)◇

少し暗くなってからの撮影ではとっても雰囲気のある写真が撮れます*

日中でも鮮やかなデザインが着物を引き立ててくれるので、ぜひ明るいときと暗くなってから灯りを灯す2パターン撮影してください♪

◇紙風船◇

まんまるなフォルムと和柄が可愛い紙風船。

ひとつあたりが安価なので、たくさん膨らませて散りばめてもかわいいですね♪

膨らませているところを撮ったり、投げて遊んだり使い方の多いアイテムです*

 

②センスが光る*意外な小物

◇額縁◇

額縁の中に幸せな二人を残しましょう♪

金色の額縁はおめでたい雰囲気が出ますよね!

わざと額縁の外に余白をつくって、メッセージカードにするのもいいかもしれません*

◇ガーランド◇

ガーランドとはもともとおめでたい日に飾る「花輪」や「花かんむり」のこと。

今では紐に飾りを通したフラッグとして、装飾なんかでよく見かけますね♪

そんなガーランドにメッセージを描いて写真を撮るカップルが増えてきています!

二人でガーランドの両端を持ってる姿はとってもかわいらしいです*

 

【番外編】格安でもオシャレに撮る方法♪

かわいく前撮りしたいですが、できるだけお金も抑えたいのが乙女心・・*

前撮りを格安で済ませるための方法をいくつか紹介していきます

①土日祝日は避けよう*

土日祝日の撮影はUP料金がかかり、相場としては平日に比べ1万円〜3万円ほどお値段が上がります。

平日の撮影と内容は変わらないので、予定が合わせられるのなら平日に撮影に行きましょう!

平日ならどこも空いているのでお気に入りのスタジオも取りやすいかも♪

ロケーション撮影でも人が少なくて撮りやすいので、平日で予定を組みたいですね*

 

②一点もの*小物をDIYしてみよう♪

髪飾りや撮影の小物を自作してみましょう!

色打掛や白無垢に合わせてヘアーアクセサリーを自作してみると、イメージに近いものが格安で手に入りますよ*

撮影の小物も自分で用意したほうがお安く済みますし、何より写真に個性がでます!

ぜひ小物作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

fair
News & Blog 一覧へ

京都タガヤ 和婚サロン

Free dial:0120-38-0801

営業時間:
【平日】11:00-19:00
【土日祝】10:00-19:00
定休日:毎週火曜日